ビデオ通話アプリコラム PR

ビデオ通話アプリおすすめ3選を徹底比較(2024年6月最新)

ビデオ通話アプリおすすめ3選を徹底比較(2024年6月最新)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Contents
  1. はじめに
  2. ビデオ通話アプリおすすめ3選
  3. おすすめビデオ通話アプリ詳細
  4. ビデオ通話アプリの基本
  5. ビデオ通話アプリの選び方① 目的から選ぶ
  6. ビデオ通話アプリの選び方② 条件から選ぶ
  7. ビデオ通話アプリの選び方③ コスパから選ぶ
  8. ビデオ通話アプリの選び方④ 安心から選ぶ
  9. ビデオ通話アプリの攻略テクニック
  10. ビデオ通話アプリの注意点
  11. まとめ

はじめに

ビデオ通話アプリは今が旬

ビデオ通話アプリは、今が旬です。

顔を見せ合いながらの雑談はもちろん、1対多で交流できるライブ配信や、完全無料のランダム通話アプリ、通話してから直接会えるマッチングアプリや、プロの医師や占い師によるカウンセリングなど、様々なジャンルのビデオ通話アプリが登場しています。

共通するのは、みんな話し相手を求めているということ。

ただの暇つぶしから、真剣なお悩み相談まで、今すぐに誰かと話せる、今すぐに通話相手が見つかるから、人気なんですね。

この記事は、そんなビデオ通話アプリのおすすめを厳選し、徹底比較しています。

そして、新作アプリも随時チェックし、この記事もアップデートしています。

ぜひ、あなたにぴったりのアプリを見つける参考にしてください。

今すぐ誰かと話せる、あなたを誰かが待っている

ビデオ通話アプリの魅力は、なんと言っても今すぐ誰かと話せるということ。

日本中、世界中の通話相手が待機しているから、深夜でも早朝でも、いつでも誰かと話せるんですね。

誰かに話を聞いて欲しい人も、逆に、誰かの話の聞き役になりたい人も、どちらの立場でもあなたの自由に今すぐに通話を楽しめます。

ビデオ通話アプリの注意点

誰かとビデオ通話したい場合、課金の必要がない完全無料のアプリに惹かれるかもしれません。

でも、昔から「タダより高い物はない」ということわざがある通り、無料アプリにはリスクがあることも忘れないでください。

例えば、年齢確認や本人確認のない無料のランダム通話アプリの場合、詐欺や勧誘、イタズラや冷やかしが多いことはよく知られています。

逆に、ほんの少しの課金をすれば、質の高いユーザー同士で会話を楽しめます。

どちらのアプリにも一長一短がありますが、それぞれの特徴を押さえて使い分けることが大事なんですね。

この記事は、絶対に知っておいて欲しい注意点も解説しているので、ぜひ最後まで目を通して参考にしてください。

ビデオ通話アプリおすすめ3選

ビデオ通話アプリ3選

アプリ名 料金 無料特典 詳細
おチャベリ
おチャベリ
255円/分 2,250円分 詳細
BIGO LIVE
BIGO LIVE
視聴無料 詳細
ぷるる
ぷるる
100円/分~ 1,000円分 詳細

おすすめビデオ通話アプリ詳細

おチャベリ

おチャベリ

お互いの顔を見せ合いながら男女で雑談を楽しむビデオ通話アプリ。1対1のツーショットだから、周りの目を気にする必要なく、秘密も守れて安全。暇つぶしから真剣な悩み相談まで、今すぐ話し相手が見つかる人気アプリだ。

対応デバイス iPhone、Android ジャンル ライブ配信アプリ
料金 255円/分 無料特典 2,250円分

BIGO LIVE

BIGO LIVE

世界中のライバーと賑やかに楽しく交流できるライブ配信アプリ。雑談配信から、ゲーム配信や歌配信まで、趣味や話の合うリスナーとみんなで盛り上がれる。1対多のグループで今すぐ友達ができる人気アプリだ。

対応デバイス iPhone、Android ジャンル ライブ配信アプリ
料金 視聴無料 無料特典

ぷるる

ぷるる

顔出しなしの音声通話で、まったり雑談から真剣なお悩み相談、カウンセリングまで、今すぐ話を聞いてもらえるおしゃべりアプリ。一般男女だけでなく、タレントやアイドル、プロの占い師も選べるのが特徴だ。

対応デバイス iPhone、Android ジャンル ライブ配信アプリ
料金 100円/分~ 無料特典 1,000円分

ビデオ通話アプリの基本

今すぐ話せる、今すぐ誰かに繋がる

ビデオ通話アプリは、あなたが今すぐに誰かと話せる、話し相手が今すぐ見つかるのが最大の特徴です。

雑談からオンライン診療まで、深夜でも早朝でも、誰かと繋がるから寂しさ、孤独、もやもやした気持ちがすっきり解消するんですね。

話し相手を苦労して探す必要がない、今すぐ誰かと繋がれる。

これが、数あるビデオ通話アプリの共通点の一つと言えます。

話しやすい相手を選べる

どんな相手と、どんな会話をしたいのか、その希望が叶う、相性がぴったり合う相手が見つかるのも、ビデオ通話アプリの特徴です。

そもそも、世の中には雑談アプリや暇つぶしアプリをはじめ、占いアプリや勉強アプリ、カウンセリングアプリなど、専門分野に特化したビデオ通話アプリもあるんですね。

そして、それぞれのアプリには、それぞれ違ったユーザーがいるので、あなたの趣味嗜好に合った共通の通話友達がすぐ見つかります。

無料で試せる

ほとんどのビデオ通話アプリが、無料です。

もちろん、完全無料のアプリだけでなく、課金が必要な有料アプリもたくさんあります。

でも、有料アプリのほとんどが、無料で試せるお試し特典として、ポイントなどを配布しているんですね。

通話するためにポイントが必要なアプリも、投げ銭などの課金アイテムが必要なアプリも、とりあえず完全無料のまま実際のアプリを体験できる。

無料のままとりあえず体験して、納得したら初めて課金すればいいんですね。

興味を持ったビデオ通話アプリがあれば、とりあえずダウンロードして、起動してみるだけでも価値があります。

ビデオ通話アプリの選び方① 目的から選ぶ

ジャンルで比較する

ビデオ通話アプリの比較で最初にチェックしたいのが、そのアプリの得意ジャンルです。

一口にビデオ通話アプリと言っても、ランダム通話やゲーム配信、占い鑑定やオンライン診療など、それぞれのアプリには得意、不得意なジャンルがあります。

また、どんなジャンルにも幅広く対応している、総合的なアプリもあります。

そこで、「あなたが、ビデオ通話でなにをしたいか」を考えてみると、どのアプリが最適なのかが見えてきます。

どんなジャンルでもOKというアプリよりも、あなたの目的に特化しているアプリの方が、満足度が高くなります。

機能で比較する

ビデオ通話アプリの得意ジャンルに着目すると共に、そのアプリが持っている機能で比較することも大切です。

例えば、顔の見せ合いが前提となるビデオ通話アプリと、声だけで交流するボイスチャットアプリは、その楽しみ方も全く異なります。

また、1対1のツーショットでじっくり話せるアプリと、1対複数で交流するライブ配信とは、やはり、その楽しみ方が全く異なります。

ビデオ通話や音声通話、文字チャットなど、どのような機能を求めているかで、アプリの比較も変わってくるんですね。

もちろん、iPhoneやAndroidといった、対応デバイスで比較することも忘れないでください。

通話相手で比較する

ビデオ通話アプリを比較するときに、そのアプリのジャンルや機能と共に、通話相手のタイプに着目するのもおすすめです。

それぞれのアプリ毎に、そこに集まるユーザー、すなわちあなたの通話相手となる人たちに個性があり、違いがあるからなんですね。

例えば、誰でもいいから話したいという人と、プロのカウンセリングを受けたい人とは、使うべきアプリは全く異なります。

あなたが話したい通話相手を想像し、その性別や年齢、職業や共通の趣味など、その条件を細かく考えていくと比較に役立ちます。

ビデオ通話アプリの選び方② 条件から選ぶ

有料か無料かで比較する

ビデオ通話アプリを比較するときに、どこまでが無料で、どこからが有料なのかを把握しておくことは大切です。

例えば、基本無料のアプリの中にも、有料で課金するアイテムがあることも一般的だからです。

例えば、通話すること自体にポイント購入が必要なのか、完全無料でライブ配信を視聴しつつ投げ銭(チップ)のようなアイテムも必要なのか、それぞれのアプリの料金システムで比較するのもおすすめです。

また、完全無料のアプリを選びたい場合、そのデメリット(悪戯、冷やかし、勧誘など)があることも忘れないでください。

出会いの有無で比較する

ビデオ通話アプリによくある誤解の一つが、対面のリアルな出会いへの期待です。

一般的に、いわゆるビデオ通話アプリ、ライブ配信アプリ、ボイスチャットアプリなどは、男女の出会いを禁止しています。

但し、男女の出会いがOKのマッチングアプリなら、ビデオ通話をした相手と会うこともOKです。

出会いNGのアプリで、連絡先交換などをしようとすると、ルール違反となり、強制退会などの対象になってしまう場合があるので、よく注意して比較してください。

公式アプリか野良アプリかで比較する

ビデオ通話アプリの比較で、それが公式アプリなのか、野良アプリなのかという視点もおすすめです。

そもそも、iPhoneアプリには、公式しかありませんが、Androidアプリには、公式アプリと野良アプリがあります。

公式アプリとは、App StoreやGoogle Playといったアプリストアに掲載されているアプリのこと。

逆に、野良アプリとは、Google Playにはなく、そのアプリの運営会社の公式サイトなどから直接ダウンロードするタイプのアプリです。

どちらが良い、悪いというものではありませんし、野良アプリでもよいアプリはたくさんあります。

但し、野良アプリは、Google Playのお墨付きがないことを意味するので、ダウンロードや課金をする際には、そのアプリの安全性をチェックするようにしてください。

一般的に、そのアプリの運営会社の情報や、口コミが参考になります。

このサイトでも、特にその安全性に着目して解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ビデオ通話アプリの選び方③ コスパから選ぶ

料金で比較する

ビデオ通話アプリの比較で欠かせないのが、料金の比較です。

特に、有料課金の必要なアプリの場合、1分あたりの消費ポイントだけでなく、30分、60分と、まとまった単位で計算してみると、妥当な金額かどうかが見えてきます。

例えば、ビデオ通話アプリを使って、プロの占い鑑定や、カウンセリングを受けたい場合、対面の占い館や、対面のクリニックなどの料金と比較すると、一つの判断材料になります。

決済方法で比較する

ビデオ通話アプリの比較は、その料金だけでなく、決済方法にも着目してみてください。

もちろん、あなたが一番便利だと思う決済方法を使えばOKですが、決済方法の違いによって、金額や付与ポイントも若干変わるアプリもよく見かけます。

便利かどうかだけでなく、お得かどうかも比較すると、大きな差になります。

お得な特典で比較する

ビデオ通話アプリの比較は、お得になる特典にも目を向けてみてください。

例えば、有料アプリのほとんどが、初回特典として無料ポイントを付与しているのが普通です。

課金する前に、実際に誰かと通話して、課金すべきか否かを判断できるんですね。

また、課金やポイント購入をする際に、その購入金額に応じて、ボーナスポイントが付くのも普通です。

こまめに購入するよりも、まとまった単位で決済する方が、より多くのポイントが貰えることもあるので、キャンペーンなどをチェックすることをおすすめします。

ビデオ通話アプリの選び方④ 安心から選ぶ

特商法で比較する

怪しいアプリ、危険なアプリを避けたい場合、まずは、「特定商取引法に基づく表記」の有無で比較してみてください。

日本の法律では、有料課金が必要なアプリを運営する場合、この「特定商取引法に基づく表記」を掲載しなければいけない決まりになっています。

この表示には、運営会社の情報や、返金などのルールが記載されます。

この表示があれば安心ですが、もしも見当たらないアプリの場合、やや危険度が高いアプリと言えます。

各種届出の有無で比較する

怪しいアプリ、危険なアプリを避けるためには、各種届出の有無をチェックするのもおすすめです。

例えば、男女の出会いを提供しているマッチングアプリの場合、「インターネット異性紹介事業届出」が必要です。

これがない場合、男女の出会いを提供するアプリは運営できません。

このように、アプリが提供しているサービス内容と、それを運営するために必要な届出があるかどうかも、要チェックです。

年齢確認、本人確認の有無で比較する

そのアプリを使うために、年齢確認が必要か、本人確認が必要かも、比較すべきポイントの一つです。

例えば、年齢確認や本人確認が不要のアプリの場合、そのアプリを誰でも自由に使えることになります。

逆に言えば、悪戯や冷やかし、業者の勧誘やサクラなど、不適切なユーザーが混ざってしまうこともあるんですね。

でも、年齢確認や本人確認が厳しいアプリほど、そのような迷惑ユーザーが少ないことにも繋がります。

利便性が下がる分、安全性が高まる仕組みです。

ビデオ通話アプリの攻略テクニック

通話相手に配慮する、周りのリスナーに配慮する

ビデオ通話アプリを楽しむためには、通話相手や、周りのリスナーへの配慮が欠かせません。

1対1のツーショットの場合、自分の話をするだけでなく、時には聞き役に回る余裕があると喜ばれます。

また、1対多のライブ配信の場合、配信しているライバーだけでなく、そこに入室しているほかのリスナーにも配慮し、場の空気を壊さないように参加すると喜ばれます。

1対1のときも、1対多のときも、対面のコミュニケーションと同じように周りに配慮すると、感謝されるだけでなく、通話相手から見てもあなたが必要不可欠な存在になるんですね。

こまめに通うのがベスト

ビデオ通話アプリの基本は、こまめに通うのがベストです。

もちろん、誰でもいいから話したい、今すぐ話し相手が欲しい、という人にとって、たまたま今日繋がった相手と通話するのは、その日が最初で最後になるかもしれません。

でも、同じアプリを使い続けている限り、また顔を合わせることの方が多いんですね。

ビデオ通話アプリの通話相手や、ライブ配信アプリのライバーにとって、毎回いつも顔を出してくれる常連さんこそ、一番ありがたい存在です。

長時間の通話をする必要はありませんし、大金を課金する必要もありません。

ただ、なるべく頻繁に通ってあげることが、お礼や応援の気持ちを表す最高の手段なんですね。

無料ポイントを使い尽くすべし

ほとんどの有料アプリには、初回特典として、無料で付与されるお試しポイントがあります。

そのお得な無料ポイントを、全アプリ使い尽くすのがベストです。

例えば、1,000円分の無料ポイントが貰えるアプリが、10個あるとします。

10個のアプリ全てをダウンロードし、利用すれば、10,000円分も無料で遊べる計算です。

逆に、たった一つのアプリだけしか使わないと、たったの1,000円分しか貰えません。

世の中には、無数のビデオ通話アプリがあるのですから、全部制覇しないともったいないですよね。

ビデオ通話アプリの注意点

通話の切りづらさに注意すべし

ビデオ通話アプリを楽しむ上での注意点として、通話の切りづらさが挙げられます。

相手と直接繋がる通話アプリは、特に、顔の見せ合いをするビデオ通話の場合、通話を切りたくてもなかなか言いづらい面があるんですね。

でも、通話時間に応じてポイントを消費している場合、どんどん課金が膨らんでしまいます。

そんな思わぬ無駄遣いをなくすためにも、切らなければいけない理由をいくつか考えておくのがおすすめです。

せっかく課金するなら、推しの通話相手に使ってあげる方が喜ばれますよね。

アプリの規約に注意すべし

有料アプリも無料アプリも、規約に目を通しておくことを忘れないでください。

例えば、マッチングアプリ以外のほとんどの通話アプリは、男女の出会いを禁止しています。

直接的なお誘いだけでなく、個人的なSNSアカウントを交換することも、禁止行為に含まれることがあるんですね。

思わぬルール違反から、強制退会などにならないよう、めんどうでも規約を一読することをおすすめします。

お互いのプライバシーに注意すべし

日本中、世界中の人とオンラインで繋がるビデオ通話アプリは、プライバシーへの配慮が欠かせません。

例えば、あなたの住所が分かるような位置情報や、窓の外の風景などは、気を付けなければいけないポイントです。

また、通話相手の映像や音声を、録画や録音するのも、許可なしに行わないのがマナーです。

お互いのプライバシーを守ってこそ、信頼関係のある深い交流を楽しめるんですね。

まとめ

無料で試すのがベスト

ビデオ通話アプリは、今すぐ無料で試してみるのが正解です。

今すぐ誰かと話したい、誰かに話を聞いて欲しい、という人は、あなた以外にも大勢いて、今この瞬間にもオンラインで待機しているんですね。

ただの暇つぶしの雑談やオンライン飲み会はもちろん、真剣なお悩み相談のカウンセリングやオンライン診療まで、深夜でも早朝でも、いつでも誰かと繋がるのが、ビデオ通話アプリの魅力です。

そして、ほとんどの有料アプリには、初回特典で貰える無料ポイントが付いています。

だから、実際にタダで使ってみて、本当に気に入ったアプリだけを継続すればいいんですね。

せっかく無料で使えるのですから、試さない手はありません。

複数アプリの併用がベスト

複数のアプリを併用するのがベストです。

世の中には数々のビデオ通話アプリがありますが、それぞれのアプリには、それぞれ違った通話相手が待っています。

また、一つのアプリでも、見ている時間帯によってそこに待機している人は変わります。

だから、たった一つのアプリにこだわらず、なるべく多くのアプリを入れてみるのが正解なんですね。

今すぐ誰かと話したい、寂しくて孤独を癒したいと思っているのは、あなただけではないんですね。

口コミをお寄せください

あなたがビデオ通話を楽しんだ口コミを、ぜひコメント欄に書いてください。

あなたの何気ない一言が、これからそのアプリを使う人にとっては貴重な情報になります。

また、それはこの記事の改善にも繋がりますし、インタビューの参考にさせていただくこともあります。

たった一言でもいいので、ぜひ口コミをお待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA